BLEACH実写化映画見てきたけどマジもったいないので感想を書き散らかす

スポンサーリンク

こんにちは!実写化大好きわたしです!

 

BLEACH実写化映画見てきたよ!!

 

実写化、楽しいよね〜…

 

わたしひどいのはひどいので爆笑しながら見れるタイプというか…だって芸能界で活動できるレベルのイケメンと美少女たちが本気で漫画やゲームのキャラを演じてくれるんですよ?それだけで既にめっちゃ楽しくないですか???

 

というわけで去年とかもハガレンやら銀魂やら見たりしてたんですけど。

 

このたびのBLEACH、早乙女太一とMIYAVIがまさかの参戦ということで見てきましたわ…そのキャスティングまじか

 

既に見た人向けに書くからネタバレ考慮しません!よろ!

 

 

 

 

 


まずね。見終わっての一番の感想。

 

 

 

もったいない………!!!!

 

 

 

いやわたしBLEACHってキャラとかふんわりした内容は知ってるけど漫画実際読んだことないのね!昔夕方にアニメやってたのをチラ見した程度というか!

 

それでもわかる!!このキャスティングでストーリーも面白くなりそうな要素がたくさんあるのに!!!なぜ!!!なぜこうなった!?!?

 

映画の話の流れとしては、幽霊が見える黒崎一護が突然現れた死神・朽木ルキアにひょんなことから死神の力を受け渡されてしまい、死神代行として虚を倒すことになってさあ大変!

 

死神の世界では力を受け渡すことはご法度だったらしく、偉い地位にいるらしき朽木白哉お兄様や荒くれ者感満載の阿散井恋次がルキアを連れ戻しに来てしまう!更には謎の一族石田雨竜にいちゃもんつけられたり、母を殺した因縁の虚が再び一護の前に現れてトラウマえぐってきたり、トラブルが次々とふりかかる!

 

しかし結局朽木白哉と阿散井恋次に勝てるはずもなく、ルキアは死神の力を戻され死神界へ帰って行き、黒崎一護はその時の出来事をまるっと忘れて夢オチ的結末を迎えたのだった〜!!!

 

です。

 


ルキアが連れ戻される時に、死神の力を戻すと一護が死んでしまうから躊躇うみたいな感じなんだけど、死神代行編として銘打ったものの途中の死神退治を全っ然してないんだわ!虚出てきたの、一番最初と石田雨竜が呼んだ時と最後のボス的なやつだけなんだもん!!普通なんかもっと日夜死神退治!って感じなんじゃないのか!

 

だからなんでルキアがそんなに一護に肩入れするのか白哉お兄様と一緒でわたしもわからない!

 

あんまりにも躊躇うのでもしや幼き頃一緒に遊んだ的な過去からの縁があったのでは!?と勘ぐってしまうほど!(笑)

 

原作ではどうやらこの連れ戻されるまでの間、ルキアはクラスメイトと仲良くなり、一護とも仲良くなり、日常を楽しく過ごしてしまったがゆえに人間界から去るのが惜しくなってしまうんだな!

 

いやそこじゃ〜〜〜ん!!丁寧に描写するのそこじゃ〜〜〜ん!!!!そこで友達ができて「死神としての掟が!」って言ってたルキアが掟より情を選んでしまうからこその連れ戻し阻止じゃん!!!!!!!

 

日常が全然描かれてないから!!!!ルキアがなんでそんなに一護を死なせたくないのかわからんじゃん!!!なんで!!!初見の!!原作未読でさえ!!わかることが!!この監督脚本には!!わからない!?!?

 

あとすっごい気になったんだけど最終決戦のボスみたいなやつと戦って勝ったときの一護無傷!!!つよ!!!

 

更には勝った時「へへ…」って一護と笑いあう雨竜が何の前触れもなく後ろから恋次にブッ刺されて致命傷を負ったかのように見えたのにエピローグで普通に「オハヨウ」みたいな感じで出てきたのまじでなんのために刺されたの!?!?って思ってめちゃくちゃニヤニヤしてしまった 雨竜刺され損

 

まあなんやかんや言うてますけど良かったところもあったよ!たくさんあった!なんなら鋼の錬金術師の実写化よりだいぶ良かった!ちゃんと主人公が主人公してたし!

 

まず福士蒼汰って…かっこいいな…?(今更)

 

調べたら身長180もあるんすね…そりゃイケメンですわ………なんか普通の兄ちゃん感がすごく良かった。妹達にツッコミ入れるとことか、ルキアに対して文句言うときとか…気取っていない…兄ちゃん感がすごく…良かった…

 

あとなに?胸板っていうんですか??体の薄さ??この首から肩から胸板らへんがとても良い 福士蒼汰の体、良い!(語弊)

 

冷静に考えてほしいんだけど部屋で二人きりであの福士蒼汰が「俺が仲間になってやるから、ここにいろよ」って言ってきたら「あっうんいるいる〜!!!!」って即答しちゃうのでそれでも「馬鹿なこと言うな!」ってつっぱねるルキアの心は強いなって思いました

 

オラついてる早乙女太一も素敵でしたし、後半のアクションはさっすが!!フゥ〜!!って思いながら見てた。でもひとしきり刃を交えた後に恋次が「本気出すぜ…!」って刀をくねくねさせだした時は(アッそうか〜!!!!本気出しちゃうと早乙女太一の殺陣が活かせないからわりと後の方で本気出す感じね〜!!!)って思った。仕方ない。

 

MIYAVIも文句なしの美しさで多少台詞がうまいのかうまくないのかわからない感じあったけど美しさでカバーできるので良しとする 手が美しかったな…

 

ただあの異世界感漂う格好の美形MIYAVIが普通の公園とかに立ってるのがおもしろくてしょうがなくてめっちゃニヤニヤした

 

吉沢亮も銀魂で世間に知られてワァっと有名になったイメージあるけどなにはともあれ顔がかっこいい エッすごい美形!知ってたけど!

 

いい感じにやなやつだったしイケメンの弓矢使いっていいよな… 

 

浦原さんだっけ??もすごい再現度高かった!!!せっかくならもっと出番欲しかったね~ チャドと織姫が道端で一護とルキアの修行を見守ってる時突然現れて「彼は重いものを背負っている…!」って意味深な言葉を残しスッ…と去っていったのめちゃめちゃおもしろかった チャドも織姫もぜったい「誰!?!?!?!?」って思ってるじゃんwwww誰なのwwwwそれを言うためだけにここへ来たのwwww

 

出番を増やすための苦肉の策だったのかなという気もする…そりゃあんな大御所俳優つかったら出さんとな…

 

実写化についてちょっと語るけども、アクション多めのファンタジー漫画の映画実写化って中途半端に話もアクションもって作るより、ストーリー・ビジュアル完全再現をするか、アクションに振り切れるかのどっちかにしたほうが評判よくなりやすいと思うんだよなあ

 

もちろんどっちもちゃんとやってもらえればそりゃ一番いいんだけど、やっぱ映画界の人たちってまーーーだわかんねえのかどっちかしかできないルールみたいなので…

 

まじで銀魂を見習えと言いたい 2.5次元舞台や銀魂がなぜあんなにもヒットしてるのか考えたら普通にわかると思うんだけどなんでなんだ???目が見えてない???(言いすぎである)

 

いやそりゃキャスティングの豪華さもあると思うけど見た目を似せるのってそんなにできないことなの?コスプレみたいになるっていうけど現実にうまいこと落とし込むのも難しいのか?難しいだろうけどそれをできるスタッフが揃ってるから映画なんじゃないのか???違うの???

 

そう思ったらBLEACH実写化はすごく頑張った方だと思う、最後のボス戦でこれでもかとアクション詰め込んだおかげで多少ストーリーがアレでも「うおーー!すごい!!」って思わせてくれるし 相変わらずツッコミどころは満載だけども おもしろいことが多すぎて爆笑しちゃうけれども

 

ちゃんとみんなの髪型髪色再現するよう努力してたし…ルキアだけなぜ再現しなかったのか疑問が尽きないけどさ…衣装も導入部分やストーリーの大半がちゃんと原作通りにしてたみたいだし…実写化見たあと別の日にカラオケ行ってたまたま友人が✽(BLEACHアニメ初期の方の主題歌)いれたらアニメの映像流れて「実写とおなじだ!!!!!」って思ったしな…

 

普通におもしろかったので続編あるなら見に行くと思います。

 

何度も言うけど鋼の錬金術師実写化よりはよかった、ジョジョの実写化は今んとこ最高評価でかなり続編が見たい

 

そんで今年はまた銀魂2があるから!!!!見に行くんだっ!!!

 

他にも見た実写があったらまた感想かくね。

実写化アリガトウ!なにはともあれおもしろいので好きだよ!!!

 

チャオ!!!!!!!!