ハンドメイドショップ梱包用の消しゴムはんこを作ってみた!

ハンドメイド

こんにちは。ハンドメイドショップを営むのの乃ですよ。

 

普段はイケメンの感想記事ばかり書いていますがね…!わたしはハンドメイドを!!しているのです!!実はね!!!

 

説明文を書くのが億劫でぜんぜん商品並んでないけどよかったら見てみてな…(ダメじゃん)

↓バナークリックで行けるよ✩

 

えー今回はですね。ショップをやるならディティールにこだわれ!というスローガンのもと、発送用の殺風景な梱包箱になにか装飾をほどこそうかな!!と思い立った次第です。

 

手っ取り早いのはスタンプ…しかし市販のスタンプではオリジナリティがねえ…注文するか…?いや高いぞ…ディティールにこだわるといえど予算はある‥待てよ…消しごむはんこなら…わたしできそうじゃね!?!?!

 

そういうわけで作り方などの備忘録記事です。

 

殺風景な梱包箱

 

 

これのことです。無味無臭。こう、そとみはどうしてもテープ貼ったり住所ラベル貼ったりで装飾もなにも…となりますが、パカッと開けたところにいい感じのメッセージ的なものがあったら良いのではないでしょうか。

 

用意するもの

 

  • 100均の消しゴムはんこ用消しゴム
  • トレーシングペーパー(家にあった)
  • デザインカッター(家にあった)
  • 彫刻刀(家にあった)(弟の)

 

家にある率。

 

作り方

 

図案を考える

 

まずはどんな図案にするか考えます。

 

その時に大きさも決めちゃいましょう。そんなにバカでかくても…と思い、消しゴムはんこ用消しゴムを半分にカッターで切り、その大きさをスケッチブックに写す。

 

わたしのショップは「ユレルリボン」という名前なので、リボン的なものがあったらいいな!と思い、アイデアをさっきの大きさの枠の中に書きます。

 

 

まあこんな感じでよかろう。

 

図案をトレーシングペーパーに写す

 

家にあったトレーシングペーパー(印刷用だったのでやたら丈夫)を図案の上に乗っけてシャーペンでなぞって写します。ついでに描き加えたりなんかしたりして。

 

 

できた

 

図案を消しゴムはんこに移す

 

したらば描いた面を消しゴムはんこにつくように裏返す!

 

なんだこのクオリティ激低のイラストは…(お前が描いたんだろ)

 

次に上から指でぎゅっぎゅとこする!!びっくりするくらい綺麗に移るのな!!!!もう写るなのか移るなのかわかんねー!!!

 

線にあわせて彫る

 

彫ります。

 

まず黒い線に沿って、刃が外側を向くようナナメに彫る!!みたいなのがコツらしいですが、まったくうまくできずにほぼ垂直な感じで彫ってしまったのであった

 

かまへんかまへん!!!!

 

完成

 

毎度なんだけどやりはじめてから完成までの過程がまったく記録に残ってないのは夢中でやってるからですテヘ

 

 

え!!!!!!めちゃめちゃかわいくない!?!?!!?

 

明らかに途中でまわりの柄とかハートの中のくり抜きとか諦めて図案が簡単になってるふしあるけど!!!!!

 

はじめてまともにはんこ作りやったにしては及第点では!?!?!?

 

わたしは天才だな!!!!!!!(褒めすぎである)

 

手先が器用ならコスパがいい消しゴムはんこ!

 

わたしの制作時間はたぶん3時間くらいでした。慣れたらもっと早くなるんだろうな~。

 

簡単にオリジナリティも出せて個人的には大満足な出来でした(灬ºωº灬)

 

自分の覚書として書いた記事ですが、よかったらなんかの参考にしてね~!!

 

チャオ!!!

Comment

トップへ戻る