【アニメ感想】ゾンビランドサガ最終話の巽幸太郎マジヤバで動揺が隠せない

アニメ・漫画・本

こんにちは。今期アニメはゾンビランドサガとSSSS.GRIDMANとソードアート・オンラインとメルクストーリアとゴブリンスレイヤーととある魔術の禁書目録Ⅲとジョジョの奇妙な冒険黄金の風を見てます、わたしです。

 

おお…書き出したら意外とめっちゃ見てるやん…ってなってます。

 

それはともかくとして!!!!!!!!ゾンビランドサガなんですけど!!!!!!!!!

 

いや、巽幸太郎やばない??????

 

いつもの開幕デカ文字問題提起(なに)

 

そもそもゾンビランドサガとは、ゾンビとして目覚めた少女たちが謎のアイドルプロデューサー(自称)巽幸太郎(CV宮野真守)に導かれ、佐賀を救うアイドルとして成長していく物語である。

↓巽幸太郎です。

 

第1話で序盤から主人公が軽トラに轢かれ天空を舞うところから物語がはじまり、「ええやん」と思いながらなんやかんや最終話まで見たわけです。

 

いやもうこの記事読む人は「ゾンビランドサガ 最終話 感想」とか「ゾンビランドサガ 12話」とか「巽幸太郎 12話」とかで検索して来てくれたとみなして説明は省くよ!!省きまくってわたしのパッションのみ端からぶつけますけど!!!!!!!!!

 

巽幸太郎、やばない??????????(そればっか)

 

いや!!!!!!!!!エ!?!?!?!?!?!?!?!?今までずっと謎のプロデューサーとしてそばにいた巽幸太郎(CV宮野真守)が!!!!!!!!!!!!!!よもや最終話で!!!!!!!!!!主人公:源さくらの学生時代の同級生とか!!!!!!!!誰が予想できたの!?!?!?!?!!?

 

えっやばくない??冷静に考えてやばくない????????学生時代の同級生だった源さくらのために自分の仕事や財産や人生すべて投げうって10年後彼女をゾンビとして蘇らせてアイドルやらせるのやばくない?????????

 

、深くない??????

 

しかもそのきっかけらしき出来事もやばくない!?!?!?

 

一度ちょっと話しただけでしょ!?!?!?ちょっとほほ笑みかけてくれただけ!!?!?!?たったそれだけで!?!?!?たったそれだけで作詞作曲プロデュース衣装デザイングッズデザインメイクスタッフ全部やって?!?!!?アイドルにしてくれるの!?!?!?源さくらのことを!??!?!??!

 

ハア~~~~????????????

 

というかそもそもですよ。そもそも巽幸太郎のキャラわりかし好きだったじゃん?CV宮野真守でなんか勝手にかっこよく見えてきたりするじゃん??ものすごいふざけた喋り方でわけのわからん「ゾンビランドサガプロジェクト」なるものを推し進めてるあたり(えっ何この人頭がおかしい)と思いつつも時折見せる真面目なプロデューサー顔にドキッ✩としたりなにより宮野真守はいい声なので好感度はめっちゃあったじゃん???

 

そんな中11話での「お前が持ってなくても俺が持っとるんじゃい!!」ですよ。ハア…?おま…なに…不器用かよ…さくらのことめっちゃ励ますじゃん…

 

昔を思い出してダメダメのしなしなのしょぼくれて逆ギレするさくらを追いかけて行った上めっちゃ励ますじゃん…

 

そうやって12話で巽幸太郎の過去発覚するじゃん???クラスで、落ちたCDを拾って、笑いかけてくれた源さくらを思い出す巽幸太郎じゃん??????

 

いや爆モエじゃん…

 

この全12話がすべて巽幸太郎による源さくらへの恋の話といっても過言ではない…我々は壮大な恋物語を見ていたのだ…

 

しかもまって!!!!思い出して!!!!!この事実を知った後に1話から思い返して!!!!!!!!!

 

1話でさくらを拳銃で撃った警察官をスコップでぶん殴る巽幸太郎、爆モエでは…???えっめっちゃキレてんじゃん…好きだった子撃たれてキレてるじゃん…

 

巽幸太郎察するに学生時代大人しめな雰囲気なのに現在(推測27歳)のこのグラサンにうさんくさいスーツに演技がかった喋り方がすべて源さくらのために行われたと思うとモエが天元突破グレンラガンなんですけど

 

しかも1話でさくらに「俺は、お前をアイドルにする男だ!!」っていうの控え目に言ってバリやばくないですか?もうやばくないですか?しか言えてないけどやばくないですか?

 

いや!!!!この!!!!さくらが覚醒するまでの10年!!!!!!何を思って生きてきたんだよ!?!?!?しかも本名乾くんだし!!!!!!巽幸太郎って名前を偽ってまで!!!!!愛じゃねえか!!!!!んだよ!!!!!ふざけんな!!!!!!(ブチギレ)

 

わたしそういうのマジで…ダメなんすわ……なにせギャップで落ちる女なので…

 

いうてアイドルギャグアニメ(?)みたいな立ち位置で見てたゾンビランドサガの最終話でまさかこんなにわたしの心にど真ん中ストレートクリーンヒットのホーーーームラーーーーーン!!!!!!!!!!!!!サヨナラホームラーーーーン!!!!!優勝~~~~!!!!!!!!ドンドンパフパフ~!!!!な設定があるなんて思ってないから!!!!!

 

この12話の巽幸太郎過去回想シーンでゾンビランドサガは神アニメに昇格した…

 

ハア…好き………

 

もうさっきから同じことしか言ってないけど冷静に考えるたび「エッ!?!?!?!?!?やばくない!?!?!?!?!」って気持ちになってる

 

えっだって巽幸太郎、高校2年の春に交通事故で死んだクラスメイトの源さくらのこと忘れられずに10年かけてハリウッドのメイクマスターして作詞作曲できるようになっておそらくプロデューサーとして活動するための営業力やトークスキル身につけて人生を賭してさくらをゾンビとして蘇らせたうえ、序盤で「活動資金が尽きた」って言ってるくらいだからもはや全財産投げうってさくらの夢を叶えようとしてんじゃん というか27歳の若さであの広い一軒家を自分のものとして運用してるの相当じゃない???エッ巽幸太郎めっちゃがんばってるじゃんクラスで大人しそうにしてた乾くん、好きな子の夢叶えるためにこの10年めちゃめちゃ努力したじゃん…!!!!って考えるともう泣けてこない?わたしは泣く(泣くな)

 

えっ…

 

、深くない??????

 

巽幸太郎、ヤベエ…………

 

10年ぶりに再会できた自分が恋した少女に開口一番告白するでもなく「お前をアイドルにする」っていうところさあ…ええもうそこ…それ…隠し通しちゃうのお!??ねえ!!ってなるわ…

 

違うんだわもう巽幸太郎にとって自分の想いを遂げるだとか、気持ちを知ってもらうとか、そういうんが目的じゃねえんだわ…見返りとかじゃないんだわ…とにかくさくらをアイドルにしてやるっていう…自分のことは二の次なんだわ…もう愛じゃん…

 

あーーー12話の終りが完全に二期あるやつだったしこれは二期あるな!?!?!?!?あるよな!?!?!?!?

 

しかしこの一期最終話で巽幸太郎の恋心が露呈したことにより二期が始まったとしてわたしは平静を保てるのか?という問題がある。

 

毎話毎話巽幸太郎の一挙一動にニヤニヤしたり動揺したりしなければいけないよ!!!!!!!!!!!!無理だよ!!!!!!!!!!!!!心臓が!!!!!!!持たないよ!!!!!!!!!!!!ときめき死ぬ!!!!!!でもこうなってきたらもはやむしろときめき死にたい気持ちある!!!!ときめき死なせてくれ!!!!!!!!!!たのむ!!!!!!!!!!!!

 

ちなみにゾンビランドサガ見てえ!!!ってなった人はU-NEXT登録すると全話見れるからオススメしておく

↓ここから行けるよ

 

というわけでゾンビランドサガにおける巽幸太郎、愛深すぎてマジヤバの巻でした。

 

いいアニメをありがとうッッ!!!!!!!!!

 

チャオ!!!!!!

 

Comment

トップへ戻る