貯金0の貧乏人がたった1万円で引越しした、費用を安くするためのオススメの方法をご紹介!

引越し

こんにちは。6年で5回引越ししたわたしです。

 

転勤でもないのに引越ししすぎである(正直全部思いつきの引越し)

 

前回までの記事にて、貯金0の派遣社員のわたしが、その場で支払ったのは現金2万円のみ!で賃貸の契約から引越しまでやり遂げたコツなどを記事にしてまいりました。

 

 

引越しをめちゃ繰り返したという話なんですけど、なんなら東京に行くぞ!ってなった時は荷物は荷造りだけすませて実家に置いておいて、スーツケースひとつで友達の家に転がり込み、そこから10日で家と仕事を決めました。

 

やればなんとかなる!!!!別に特殊な資格や技能を持ってるわけではない20代のフリーターでさえも!!!!!!

 

というわけでね。

 

この引越し特集も最終回なので早速行きましょう。

 

スポンサーリンク

引越し費用を安くするための方法

f:id:alichesha00:20180321224201p:plain

引越しをする方法はいくつかあります。

 

通常みなさんが思いつくとしたら

  • 自分で運ぶ
  • 引越し業者に頼む

この二つになるでしょうか。

 

もはや結論から話しますが、安く済ませるという目的なら

近距離ならネットの一括見積もり

遠距離ならクロネコヤマト単身パック+通常の宅急便

この2つをおすすめします。最強の布陣です。

 

それぞれ説明したいんですが、状況などでもまたいろいろ変わってくるかと思うので、近距離と遠距離でわけて進めようと思います。

 

というか完全に単身引越しのていで話してるけど許してくれよな!

 

応用すれば家族での引越しなどにも使えるかもしれない

 

使えないかもしれない

 

ごめん保証できない(弱気)

 

近距離の場合は一括見積もり!

 

近距離ですね!

 

これは題名にもなってる現金2万円で引越したときの手法です。

 

ネットの一括見積もり。

 

これこの時はじめて使ったんですけどまじですごい。

 

一括見積もりでは、近辺の10社ほどにネットからまとめて見積もりを申し込めるので、簡単に比較ができるよ!というのを売りにしています。

 

大体は自分で引越し業者に連絡して、後日家に来てもらって、見積もりをして…と実際金額を提示されるのに1週間くらいかかっちゃいます。

 

ネットでぴゃーと検索していて、時間もないしキャッシュバックかなんかがもらえたキャンペーンの時期で「これでやってみよ!」と思って申し込んだのです。

 

もうね。秒で電話が鳴りまくり。

 

一瞬でした。

 

そのうち二社がその日に家に来ることに。スピード感やばいでしょ

 

なんと同じ時間に来てしまいわたしの1Kの狭い部屋で鉢合うアリさんマークの引越社とサカイ引越しセンターのお兄さん達。

 

気まずい思いさせてごめんな…と思いながら引越しの見積もりをしてもらいました。

 

お兄さん達は同じ業種ということで「あの地域の担当さんが~」みたいな話で盛り上がってました。仲いいね君ら

 

各社売りはあるものの、わたしは今回とにかく安く引越しがしたいということで呼んでおりましたので、「安い方がいいです。」って言ってせーので金額を言ってもらい安い方のアリさんマークの引越社に決めさせていただきました。

 

やっぱそれぞれ特色があって、丁寧さならこっち!とかオプションならここの会社!とかそういう選び方もできるようです。

 

間で「今日決めてくれたらもう少しまけます!」って言われて迷ってたらサカイのお兄さんが「イヤこれ決めたほうがいいです!!これより安いところないですよ!」と謎の助太刀

 

仲いいね君ら。

 

あとは通常の引越しの流れでダンボールもらって荷造りして~という感じです。安くする場合のセオリーである「日付・時間おまかせ」もやったはずです。ごめんなさい4年前で記憶が若干曖昧…夏でした!!!!!

 

ちなみにその時は「引越し侍」という見積もりサイトから申込みました。

 

じゃ~ん。リンクを貼るよ。↓これです。

 

メール残ってたので載せますとネットから申し込んだらこんな感じの返信があります。

 

f:id:alichesha00:20180313005855p:plain

 

一瞬で決まったし最安値で行けたしすんごい楽だった記憶です。

 

同じ時期に友人が似たような市内の引越ししてましたけど、知り合いに頼んで大体のものを運んでもらい、電化製品だけ業者で運んだのに2~3万かかったとか言っていたので、全て運んで1万円ぴったし設置までやったわたしの引越しは相当安かったです。

 

なんやかんや見積もりはどうしても家に来てもらわないとわからないので若干面倒なのですが、この時は半分くらいがすぐに電話来てその会社できめちゃったので、実際全部の会社と連絡をとったわけではないです。

 

相手もスピードが勝負だとわかっていた模様。

 

あとは引越し後この見積もりサイトからネットの勧誘とかが何回か電話きましたけど、同じ空間にライバル社を閉じ込めて競わせられるメンタルの人なら断れると思うので問題ないです(・∀・)

まとめ

 

  • 近距離は一括見積もりでネットから申し込むべし
  • できれば見積もりは何社か同時に同じ時間で来てもらう
  • 同じ空間にライバル社を閉じ込めて競わしその場で結論を出すメンタルがあればなお良い

 

遠距離の場合はクロネコヤマトなど宅急便!

f:id:alichesha00:20180321224423p:plain

続いて遠距離の場合です。

 

さっきも言いましたが

 

クロネコヤマトの単身パック+宅急便の合わせ技がマジで強い

 

荷物の量にもよると思うんだけど、わたしは大型家具があんまりなくて服と雑貨が大半な感じ。

 

他のサイトでは混載便だとか帰り便だとかめんどくさそうな方法を安く済むコツとかいって紹介してますけど正直そんなの毎度毎度必ず使えるわけじゃないだろうし予約だなんだと手間がすごいかかる。

 

めんどいことは御免なんだよ!!!!

 

ダンボールに入らない大きなものを単身パックで運び、のこりの雑貨入りダンボールを宅急便で送るという手法です。

 

わたしが使ったときは距離が300km(中国地方から九州まで)で単身パック2万5千円くらい。

 

この値段でやったときの家財リストがあったので紹介するね!

・机(フランフランのいいやつ)

・折りたたみ椅子

・全身鏡

・デスクトップパソコン(本体がやたらでかい)

・プラスチックの幅広め三段タンス

・扇風機

・カラーボックス

・机上電気スタンド

・ふとん1組

・小さめダンボール5個くらい

 

こんだけ乗ってこのお値段!!!!!

 

その他に100~120サイズのダンボールに服やらなんやらを詰めて10個くらいになったので、これまたクロネコヤマトの宅急便でまとめて送付。

 

複数個口で割引がきいてこれが1万円ちょっとでした。

 

つまり4万円以内でこの長距離引越しが完了したことになるのです!!!!!!

 

神では?(自分で言う)

 

ちなみにこの方法を知る前のわたしがなんの工夫も比較もなく約400kmの引越しをした時は11万くらいかかったからね。ぼったくりか。

 

あと察しがいい方は気づいたと思うんですけど、この内容だと洗濯機や冷蔵庫などの大型電化製品を運んでないです。

 

なぜかというと

 

九州~中国地方間、中国地方~関東間などでどんどこ引越しして気づいたのですが

 

電化製品って運ばずにリサイクルで買いなおしたほうが安くつくんじゃね?

 

まあこれも電化製品に執着やこだわりがない人用の方法になるんですけども…

 

だいたい二年くらいで長距離引っ越ししちゃうので、新品は買わずにリサイクルで揃えちゃってます。

 

電子レンジ5000円くらい

冷蔵庫1万円くらい

洗濯機1万円くらい

 

最低限この三つをおよそ3万以内で探します。(ネットとかだと割と簡単にみつかるよ!)

 

炊飯器とかなくてもフライパンで米炊けるよ(生活が江戸)

 

いや~今の時代だとメルカリで300円(送料別購入者負担)みたいにしても冷蔵庫処分出来ると思うし…電化製品、捨てようと思うとすげー金かかるから売るか譲るかしたほうがはるかに安く済むと思われ

 

この調子でわたしは引っ越すたびに生活に必要な電化製品をすべて買い換えている…

 

どうかすると引越し先で友達にトースターもらえたりするしな(同棲をはじめた友達に炊飯器と電子レンジとトースターとテレビ無償でもらった人)

 

まとめ

 

  • 遠距離はクロネコヤマトの単身パック+宅急便の合わせ技が最強
  • 思い入れがなければ大型家電は処分してリサイクルで買いなおす
  • 大きい家具が多めの人はこの限りではないので一括見積もりの方でもいいかも

 

 これが安い引越しの極意である!!

 

はーい。以上になりますが。

 

実体験に基づいているのでいくらかお役にたつかと思います。

 

色々とご紹介しましたが、やはり時期や家財の量や移動距離などでそれぞれ変わってもきますので、様々な方法を比較して自分にとって一番お得になるものを見つけてくださいな。

 

アタイは半年後に控えた約800kmの引越しをクロネコヤマト様に頼らせていただいてまたもや4万ほどで終わらせたいと思いますへっへっへ

 

みなさんもどうぞこれでやすう~くお引越しして!!!

 

あまったお金でスタバのフラペチーノでも飲んでくれよな!!!

 

では!!!!!!!

 

チャオ!!!!!!!!!

Comment

トップへ戻る