婚活パーティーへぼっち参加して司会者やって帰ってきた話

スポンサーリンク
おでかけ

こんにちは。

好きな芸能人は佐藤健なわたしです。仮面ライダー電王の時から…好きだよ…

みなさん婚活パーティとか行ったことありますう?

行ったことない人からしたらめっちゃハードル高いんすよね。婚活パーティ。閉鎖された空間にて行われる…男女の…出会い…

というわけで以前カッとなって婚活パーティーに参加してきた時の話をする!!!結果は題名のとおりだけどな!!!!

まあなにかの参考にはなるでしょう!

スポンサーリンク

PARTY☆PARTY主催の婚活パーティー

わたしが行ったのは婚活パーティの老舗、PARTY☆PARTY(パーティパーティ)というところが主催しているもの。

職場の人が「ココいいよ!」と言ってたのでまんまと行きました。

今回のパーティの舞台は猫カフェ。

20代の男女あわせて10人ちょっとの規模。

コンセプトとしては、協力してカワイイ猫の写真をスマホで撮っちゃおう★みたいな感じで、主催のスタッフさんが一人と、プロのカメラマンのお姉さんを招待しての開催でした。

開始直後、猫カフェを静寂がつつむ

カメラマンのお姉さんに簡単なレクチャーを受け、さっそく男女混合2グループにわかれて撮影開始。

わたしもそのへんの可愛い猫ちゃんを撮りはじめます。

カシャ…カシャ………カシャ……

シャッター音が静かなる空間を支配する。

エッ待ってなにこの静寂は

猫カフェで男女が集まったらもうちょっとワイワイするもんじゃないの?と思いまわりを見渡すと、全員無言で猫にカメラを向け一心不乱に写真を撮っている。

マジか。

これ婚活だよなあ!?と思っていたら同じことを思ったであろうカメラマンのお姉さんが「みなさん協力して写真撮りましょうね!一人でやってもしょうがないよ!」と必死のフォロー

しかし相も変わらずお互い様子を伺いあいもじもじする男女10人ばかり。

中学生か!!!!!!!!!!!!!!(婚活パーティーに来ている時点でわたしも同類である)

なんとか喋ろうと思って近くにいた男の人に「こんなん撮れましたあ♡」とスマホの画面を見せたりするもまわりは静寂に包まれた中カメラのシャッター音が響くだけの空間なのでわたししか喋っていない時間が訪れる。

これわたしのラジオ番組かなにか?

なんやかんやで撮った写真を見せ合ったりした後半には多少盛り上がる兆しをみせたものの、間にスタッフに再三促されやっとそれぞれ連絡先を交換しだすという中学生みたいな事件が起こった以外は特別なにもなく婚活パーティは終焉を迎える。

二次会の開催

婚活パーティの主催スタッフは「もしよかったら皆さんで二次会とかご飯行ったりしてくださいね~!」と我々を店の外へ送り出した。

この感じで二次会か…とは思ったが、一人いい感じの男の人がいたので、その人が来るなら行くか!と少しやる気をみせるわたしである

そのほか男女数人は「え…?どうする…?」ともじもじしていたので、ええいまどろっこしい!!!!と思ったわたしは耐えられず「ひとまず駅に向かいましょう!」と声をかけてみた。

いい感じの男の人以外に、ふくよかでやたらと大荷物の男の人と、波田陽区風味の柔和そうな男の人、そしてわたし含め女の子4人で移動を開始。

しかしいい感じの男の人が「あっ、俺用事あるんで帰ります」と突然の離脱

えええええええええええ今これ二次会行く感じの移動だったじゃ~~~ん!!!!!!!とワナワナしましたが止められる通りもなく背中を見送りました。

サヨウナラいい感じの人……

正直この時点でかなり解散したかった。でもわたしが移動しましょうとか言ったから…ここで解散は…アレかな…と思い…駅前でどこへ行くかを話し合うことに。

それがまた決まんねえんだわ!!!!!!!!!!!

大荷物と波田陽区はなんも意見出さないし女の子たちは女の子たちで「行こうぜ!!!」みたいなテンションでもないし、かといってこのままどうするの?みたいな雰囲気が10分も20分も続くのはめんどくさい

わたし「ハイじゃあ選んでください!洋食屋!カフェ!お酒の飲める店!どれがいいですか!!」

司会者爆誕の瞬間である

そこからすぐに洋食屋に決まり、店を探すも全員もだもだしていたのでしゃらくせえ!!!と思ったわたしが目に付いたパスタ屋を提案し行くことになった。

隣の席に座った大荷物が「皆さん、ご職業はなんですか」と聞くも、全員がお互いの様子を伺い合い、誰も話し始めず結果無視する形になりかけたので、咄嗟に「あっじゃあこっちからまわして言っていきましょう✩」とゴキゲンな感じの司会者(わたし)が女の子たちに話を回した。

大荷物と波田陽区がリアクションめちゃ薄なので「看護師なんです」って言った女の子に「エーッ!看護師さんって夜勤とかあってタイヘンですよねえ✩」みたいな陽気なリアクションをとって場を盛り上げる司会者(わたし)

というか大荷物はわりと質問を投げかけて話をしようと努力が見えるのに波田陽区がまじで大荷物の話ひとつも聞いてなくておまえらが!!!!!連携しろ!!!!!!と心の中で怒り狂っていた司会者(わたし)

司会進行業務をやりすぎて食べる時間がなく、わたしが最後までパスタをもぐもぐしてたんだけど、わたしがもぐもぐしだすと全員静かに司会者(わたし)がパスタを食べるさまを眺め出すので、「ハイッじゃあ好きな国!こっちから答えて!」と話題を提供する涙ぐましいわたしの努力。

そのあとも特になにもなく普通にパスタを食べ終わったら解散になりました。

えっこの会なんだったの???

わたしが司会業務に消耗するだけの時間だったよ!!!!!!!!

なんなら猫カフェの時の主催スタッフよりうまいこと回したよ!!!!!!

わたしは才能が溢れすぎている!!!!!!!

婚活パーティは怖くないよ。司会者になる可能性はあるけども。

一応このあと別日に波田陽区と遊びに行ったりもしたので、出会いはありました。

たとえ司会者になるとしても…。(虚ろな目)

パーティパーティ、いろんなコンセプトの 婚活パーティがあって結構おもしろい感じ。

個室でプロフィール見ながら喋るタイプの婚活もあるよ!わたしはもっと砕けた感じで喋ったほうが相手のことわかるかもと思ってあんまりそれは選ばないけど!

女性は安いのだと1500円くらいで参加できたりします。

わたしのように司会進行業務をすることになる人は稀だとおもうので、みんなはいい人見つけてくれよな!!!!!!

わたしは次は合コン風のディナーパーティーに行ってみたい!!!!

チャオ!!!!!!

Comment

  1. 小寺 究 より:

    はじめまして。
    小寺ともうします。
    思うところありましては婚カツイベントを始めました。
    根底のコンセプトは変わらないのですが、進行に関しては一週まわってぶれまくりです。

    司会者爆誕の話にすごく興味があり、コメントしました。
    自分も婚活経験はありますが満足度の高い司会ってなんなのでしょう?
    アドバイスをいただけますとうれしいです。
    突然のコメントで申し訳ございません。

トップへ戻る